システムポート  
会社概要
お問合せ
サイトマップ
トップページ
製品情報 サポート ダウンロード 製品の購入 ニュースリリース
会計コンバータ アップデート

2016/ 7/20 更新

本アップデートモジュールには、製品発売後に機能追加、修正が行われたプログラムファイル等が含まれておりますので、以下の方法に従ってアップデートを行って頂きますようお願い申し上げます。

 

アップデートモジュール

アップデートの内容は以下の通りです。
※アップデートの履歴はアップデートの主な修正と追加をご覧ください。


プログラムファイル アップデート(Ver2.14)  

・勘定奉行21 → JDL会計 の修正
 勘定奉行21Ver5の税区分が旧税分(21/22/23/27/28/29/30)の場合、3%を5%の
 税率として変換するように修正しました。JDL会計の税区は"5"になります。
 税率が存在しない勘定奉行21Ver4以前の場合は、従来通り旧税の場合は3%、
 それ以外は5%とします。

・勘定奉行21 → PCA会計 の修正
 補助合成、補助変換の受入件数を拡張しました。 4,096件 -> 10,240件

・弥生会計 → JDL会計 の修正
 借り方部門がヌル(空白)の場合は、貸し方部門を参照し、存在したらJDL
 部門に反映するよう修正しました。


プログラムファイル アップデート(Ver2.13)  

・弥生会計 → JDL会計 の変換条件画面からJDL会計:消費税率 5%/3% の選択を削除しました。
・会計王 → 弥生会計 の変換において、税区分(非課仕入)の処理不具合を修正しました。

注意) 弥生会計 → JDL会計 変換テーブルの課税区分テーブルにおいて共対仕入、共対仕返 に各、内、外、別、込の区分を以下の通り手動で追加してください。
 (本アップデートには反映していませんので、手動で追加してください。)
   例)共対仕入  → 33
     共対仕入内 → 33
     共対仕入外 → 33
     共対仕入別 → 33
     共対仕入込 → 33


プログラムファイル アップデート(Ver2.12)  

新消費税(8%)対応版である以下の変換方向に対応しました。

  • JDL出納帳(Ver15/16) → 弥生会計14/15
  • JDL出納帳(Ver15/16) → 勘定奉行21Ver.5J
  • JDL会計(Ver13/15) ←→ 勘定奉行21Ver.5J

会計王から弥生会計への変換において、補助科目および部門データ の文字列を10バイトから24バイトに拡張いたしました。


プログラムファイル アップデート(Ver2.11)  

新消費税(8%)対応版である以下の変換方向に対応しました。

  • JDL会計(Ver13) ←→ 弥生会計14

  • PCA会計X/PCA会計9 V2(R7) ←→ 勘定奉行21Ver.5J
    ・8%/(10%)変換テーブルファイル(V21・・・・)の新設
    ・PCA会計 の変換テーブルで、各形式(8/9/X形式)の補助/部門変換に対応
    ・PCA会計Xの新フォーマットに対応(PCA会計への場合、PCA会計出力形式、ヘッダのありなし  の選択オプションを追加)

※上記変換方向においては、旧バージョン(旧消費税対応版)から新消費税対応版への変換にも対応します。

 


プログラムファイル アップデート(Ver2.10)  

 今回のアップデート(2.10版)では各会計ソフトの新消費税(8%)対応版に対応すべく、大幅な改造を行っています。
新消費税(8%)対応版である、[弥生会計14]、[会計王15]、[PCA会計X/PCA会計9 V2(R7]、[勘定奉行21Ver.5J]の以下の変換方向に対応しました。
但し今回のリビジョンアップでは、新消費税対応のJDL IBEX会計、 JDL IBEX出納帳には対応しておりません。

  • 会計王15 ←→ 弥生会計14
    ・会計王15の新フォーマットに対応 (→会計王の場合は、14以前、15以降から選択)

  • PCA会計X/PCA会計9 V2(R7) ←→ 弥生会計14
    ・8%/10%変換テーブルファイル(V21・・・・)の新設
    ・→ PCA会計 の変換テーブルで、補助/部門変換に対応 (8形式/9形式/X形式から選択)
    ・PCA会計Xの新フォーマットに対応
    ・PCA会計Xの部門データ出力に対応、弥生会計14のマッチングリストで部門も反映可能。

  • 勘定奉行21Ver.5J ←→ 弥生会計14

  • 会計王15 ←→ 勘定奉行21Ver.5J
    ・会計王15の新フォーマットに対応 (→会計王の場合は、14以前、15以降から選択)
    ・会計王15→ の変換テーブルで変換テーブル部門合成に対応
インストール方法

以下のどちらかの方法でアップデートモジュールのインストールを行ってください。なお、ローカルコンピュータのシステム管理者(Administrator)アカウント、または同等のユーザーアカウントでログオンしてからアップデート作業を行ってください。

会計コンバータ2をインストールしているコンピュータがインターネットに接続できる場合 推奨】

会計コンバータを起動し、メニューバーから[メニュー(M)]−[アップデート(U)]を選択する。

【注意】 
もし「実行環境が壊れています」というエラーメッセージが表示され、アップデートが起動できない場合には、 [スタート]メニューから[すべてのプログラム(P)]−[会計コンバータ2]−[会計コンバータ2のアップデート]から行ってください

 

■会計コンバータ2をインストールしているコンピュータがインターネットに接続できない場合

インターネットに接続できるコンピュータにおいて以下の方法でアップデートモジュールをダウンロードし、ご利用ください。

ポイントアップデート手順

    1. インターネットに接続できるコンピュータにおいて、アップデートモジュールを任意のフォルダにダウンロードします。
    2. ダウンロードしたファイル [ k***u.exe ] を、CD-RやUSBメモリなどのメディアにコピーします。
    3. 会計コンバータがインストールされているコンピュータで、手順2でコピーしたファイルをハードディスクの任意のフォルダにコピー(貼り付け)します。
    4. 手順3.でコピー(貼り付け)したファイル [ k***u.exe ]をダブルクリックし、実行して下さい。自動的に圧縮ファイルが解凍され、インストールプログラムが実行されます。 メッセージに従って継続してアップデート作業を行ってください。

アップデートモジュールをダウンロード

 

Back  ページトップPage Top
コピーライトプライバシーポリシーリンク Copyright (C) 1996-2017 SystemPort,Inc. All rights reserved.