システムポート  
会社概要
お問合せ
サイトマップ
トップページ
製品情報 サポート ダウンロード 製品の購入 ニュースリリース


本アップデートモジュールの主な修正と追加は、以下の通りです。


■Ver17.14での変更点



一太郎2017 に対応
センターバーに一太郎2017アイコン(クイック変換)を表示したい場合は、 [auto]-[クイック変換]で[再検索/登録]を行って下さい。
 
■Ver17.13での変更点



一太郎2016 に対応
センターバーに一太郎2016アイコン(クイック変換)を表示したい場合は、 [auto]-[クイック変換]で[再検索/登録]を行って下さい。
 
■Ver17.12での変更点




Microsoft Office2016に対応
 コンピュータにOffice2016がインストールされている場合のみ、変換元/先のリストに[MS-Word2016〜2007]、[MS-Excel2016〜2007]が表示されます。またセンターバーにWord2016,Excel2016等のアイコン(クイック変換)を表示したい場合は、再検索/登録を行ってください。
 
■Ver17.11での変更点



一太郎2015 に対応
センターバーに一太郎2015アイコン(クイック変換)を表示したい場合は、 [auto]-[クイック変換]で[再検索/登録]を行って下さい。
 
■Ver17.10での変更点



一太郎2014 徹 に対応
センターバーに一太郎2014アイコン(クイック変換)を表示したい場合は、[auto]-[クイック変換]で[再検索/登録]を行って下さい。
 
■Ver17.09での変更点





Microsoft Office2013に対応
コンピュータにOffice2013がインストールされている場合のみ、変換元先の リストに[MS-Word2013〜2007]、[MS-Excel2013〜2007]が表示されます。
またセンターバーにWord2013,Excel2013等のアイコン(クイック変換)を表示 したい場合は、再検索/登録を行ってください。



一太郎2013 玄 に対応
センターバーに一太郎2013アイコン(クイック変換)を表示したい場合は、 [auto]-[クイック変換]で[再検索/登録]を行って下さい。




テンプレートファイルの扱いを変更
変換先ファイルタイプをWord2003〜97[RTF]、Word Ver6[RTF]、Word95[RTF] に指定して変換する際に、これまで[.DOC]自動保存機能を有するテンプレートファイル[DOC6READ.DOT/DOC7READ.DOT/DOC8READ.DOT]を変換先フォルダに作成していましたが、セキュリティの問題でこの機能を廃止しました。




連続変換時の不具合修正
Microsoft Office2010のインストールマシンにおいて、変換先または変換元を [MS-Word2010〜2007]または[MS-Word2003〜97(推奨)]に指定して複数ファ イルの連続変換を行った際に、途中で変換が停止する場合がある現象を回避 しました。
 
■Ver17.08での変更点



一太郎2012 承 に対応
センターバーに一太郎2012アイコン(クイック変換)を表示したい場合は、[auto]-[クイック変換]で[再検索/登録]を行って下さい。
 
■Ver17.07での変更点



一太郎2011 創 に対応
センターバーに一太郎2011アイコン(クイック変換)を表示したい場合は、[auto]-[クイック変換]で[再検索/登録]を行って下さい。
 
■Ver17.06での変更点









Microsoft Office2010 に対応
コンピュータにOffice2010がインストールされている場合のみ、変換元/先のリストに[MS-Word2010/2007]、[MS-Excel2010/2007]が表示されます。
また、センターバーにWord2010,Excel2010等のアイコン(クイック変換)を表示したい場合は、[auto]-[クイック変換]で[再検索/登録]を行ってください。

※Microsoft仮想化技術"Click-to-Run"仕様のMicrosoft Office2010は変換対象外となります。変換元/先のリストにも表示されません。
 
■Ver17.05での変更点



一太郎2010 に対応
センターバーに一太郎2010アイコン(クイック変換)を表示したい場合は、[auto]-[クイック変換]で[再検索/登録]を行って下さい。
   
■Ver17.04での変更点



一太郎2009 に対応
センターバーに一太郎2009アイコン(クイック変換)を表示したい場合は、[auto]-[クイック変換]で[再検索/登録]を行って下さい。
「仮想FD」プログラムで、作成可能種別を追加。
   
■Ver17.03での変更点


Microsoft Word テンプレートファイルのデジタル署名有効期限更新。
(有効期限 2008/12/04〜2011/12/05)


一太郎→MS-Word変換時、欧文フォントでローマン体とイタリック体(斜体) が混在した文書の場合、それぞれの字体の開始、終了の制御がうまくいかない問題を修正。
   
■Ver17.02での変更点



一太郎2008 に対応
センターバーに一太郎2009アイコン(クイック変換)を表示したい場合は、[auto]-[クイック変換]で[再検索/登録]を行って下さい。
   
■Ver17.01での変更点
変換ショートカット編集時に正常に作成出来ない現象を修正。
推奨 USBフロッピードライブにおいて対応できないドライブと誤認識されてしまう現象を修正。

 

Back  ページトップPage Top
コピーライトプライバシーポリシーリンク Copyright (C) 1996-2017 SystemPort,Inc. All rights reserved.