システムポート  
会社概要
お問合せ
サイトマップ
トップページ
製品情報 サポート ダウンロード 製品の購入 ニュースリリース

2006/ 3/22更新

平素は弊社製品をご愛用頂きまして誠にありがとうございます。 本アップデートモジュールには、製品発売後に機能追加、修正が行われたプログラムファイル等が含まれておりますので、以下の方法に従って製品のアップデートを行って頂きますようよろしくお願い申し上げます。 今後とも弊社製品をご愛顧賜りますようよろしくお願い申し上げます。

システムポート株式会社

アップデートモジュール

アップデートされているモジュールは、以下の通りです。

プログラムファイル アップデート(Ver15.07)

マクロファイルのデジタル署名有効期限更新。

シーケンシャルから CSV への変換において削除項目の項目名が出力されないように修正。

ヘルプファイル アップデート(2004/03/05版)

※プログラムファイルのアップデートの履歴はアップデートの主な修正と追加をご覧ください。

インストール方法

以下のいずれかの方法でアップデートを行ってください。

【重要】

Windows XP/2000/NT4.0でご使用の場合、ローカルコンピュータのシステム管理者(Administrator)アカウント、または同等のユーザーアカウントでログオンしてからアップデート作業を行う必要があります。


【推奨】コンバートスター15をインストールしているコンピュータがインターネットに接続できる場合

アップデートモジュールのダウンロードをする手間がなく、アップデートを簡単におこなえます。

以下のいずれかの方法で「コンバートスター15アップデート」を起動して、手順に従っておすすみください。

方法1:

コンバートスター15を起動し、メニューバーから[ユーティリティー(U)]−[コンバートスターアップデート(U)]を選択する。

方法2:

[スタート]メニューから[プログラム(P)]−[コンバートスター15]-[コンバートスター15のアップデート]を選択する。

【注意】

「方法1」で「実行環境が壊れています」というエラーメッセージが表示され、アップデートが起動できない場合には、「方法2」をお試しください。以後、エラーメッセージは表示されなくなります。

ダウンロードしたフォルダと同一のフォルダに圧縮ファイルが解凍されますので、ハードディスクの容量が十分でない場合は、インストールプログラムが実行できません。


■コンバートスター15をインストールしているコンピュータがインターネットに接続できない場合

インターネットに接続できるコンピュータにおいて以下の方法でアップデートモジュールをダウンロードし、ご利用ください。

ポイントアップデート手順

1.

インターネットに接続できるコンピュータにおいて、アップデートモジュールを任意のフォルダにダウンロードします。

2.

ダウンロードしたファイル[s****u.exe]を、CD-RやMOなどのメディアにコピーします。

3.

手順2でコピーしたファイルを、コンバートスター15がインストールされているコンピュータのハードディスクの任意のフォルダにコピー(貼り付け)します。

4.

手順3でコピー(貼り付け)したファイル[s****u.exe]をダブルクリックし、実行して下さい。自動的に圧縮ファイルが解凍され、インストールプログラムが実行されます。 メッセージに従って継続してアップデート作業を行ってください。

【注意】

複数のアップデートモジュールをダウンロードした場合は、それぞれのファイルを実行してください。

アップデートモジュールは、保存されているフォルダに解凍されますので、ハードディスクの容量が十分でない場合は、インストールプログラムが実行できません。 空き容量が十分なハードディスクなどにコピーしてから実行してください。

Windows XP / 2000 / NT4.0でご使用の方は、必ずローカルコンピュータドメインのシステム管理者(Administrator)または同等のユーザーアカウントでログオンしてからインストールを実行してください。

インストール後にWindowsのスタートメニューより[プログラム(P)]-[コンバートスター15]-[使用上の注意]を必ずお読みください。


アップデートモジュールをダウンロード

Back  ページトップPage Top
コピーライトプライバシーポリシーリンク Copyright (C) 1996-2017 SystemPort,Inc. All rights reserved.