システムポート  
会社概要
お問合せ
サイトマップ
トップページ
製品情報 サポート ダウンロード 製品の購入 ニュースリリース
フロッピーを読み書きできない場合の対処方法

コンバートスターで専用ワープロ等のフロッピーディスクを変換(読み書き)しようとしても、変換できない場合があります。
そのような場合は、以下の対処方法をお試しください。

対処方法1: 機種タイプの設定を変えてみる

コンバートスターのインストール時に設定した機種タイプ設定が間違っている場合があります。
「機種設定」から機種タイプ推奨順位を下げて(1→2→3)正常に読み込みが出来るかを確認してください。
もし、全ての順位でテストしても読み込みできない場合は、ご使用のコンピュータのメーカー、シリーズ、型番を再度確認した上で[機種タイプ設定]から、[推奨機種タイプ設定ウィザード]を選択し、機種タイプの再構築をおこなってください。

【機種設定の変更手順】

1.コンバートスターを起動します。
2.メニューの[各種設定]−[機種設定]を選択します。
3.[機種タイプ]を選択します。

対処方法2: 2HDフロッピーを2DDとして代用していないかを確認する

専用ワープロの場合、2HDフロッピーを2DDとして代用している場合、AT互換機(DOS/V)では読み込めない場合があります。
この可能性がある場合には2HDフロッピーに向かった右側の穴(ライトプロテクトノッチではない方)を裏表共にセロハンテープ等でふさいで、2DDとして読み込みをおこなってみてください。

対処方法3: 常駐ソフトを停止してみる

ウイルス対策ソフトが常駐(同時に動作)している場合に、正常に読み込めない場合があります。一旦ウイルス対策ソフトの動作を完全に停止させてご確認ください。
また、ウイルス対策ソフト以外にも常駐しているソフトウェアがあれば、同様に停止してご確認ください。

対処方法4: 弊社推奨フロッピーディスクドライブを使用する

ハード的に専用ワープロなどのフロッピーに対応できない機種(内蔵フロッピーディスクドライブが2モード、弊社推奨以外の外付けフロッピーディスクドライブなど)もあります。
その際は、弊社推奨フロッピーディスクドライブのご使用をご検討ください。

Back  ページトップPage Top
コピーライトプライバシーポリシーリンク Copyright (C) 1996-2017 SystemPort,Inc. All rights reserved.