システムポート  
会社概要
お問合せ
サイトマップ
トップページ
製品情報 サポート ダウンロード 製品の購入 ニュースリリース
 
 


 MS-Excelの変換において、正常に変換されない障害が発生しております。これは、他のアプリケーションから生成したMS-Excelファイルでの、空セルの扱い方の違いによる問題です
  障害例として以下のような現象を確認いたしております。誠に恐れ入りますが、アドレスチェンジャー2にてこのような障害が発生するファイルを変換前に把握することができませんので、後述の対策を行ってくださいますよう宜しくお願い申し上げます。

 
障 害

障害1 変換後のファイルが開けなくなる。


 

障害2 エラーメッセージ表示後、ファイルは開けるが、空セルに次のセルのデータが移動してしまう。

 
 
<変換前>
<変換後>
 

対 策

 MS-Excelファイル内に空セルがあった場合、MS-Excel上では見た目の違いはありませんがアドレスチェンジャー2にて予期せぬ情報が含まれている可能性がございます。変換を行う前に、MS-Excel上にて以下の操作を行ってください。


  1. メニューバーより[編集(E)]−[置換(E)]で、空セルを別の文字列に置き換えます。この時、ファイル内に同じ文字列がないよう、ありえない文字列に置き換えます。
例)

検索する文字列:未入力

置換後の文字列:aaaaaaaaaa

すべて置換(A)」をクリック
  1. 同じく、[編集(E)]−[置換(E)]で、今度は全く逆の指定をします。
例)

検索する文字列:aaaaaaaaaa

置換後の文字列:未入力

すべて置換(A)」をクリック
 
 
Back  ページトップPage Top
コピーライトプライバシーポリシーリンク Copyright (C) 1996-2017 SystemPort, Inc. All rights reserved.