システムポート  
会社概要 お問合せ サイトマップ トップページ
製品情報 サポート ダウンロード 製品の購入 ニュースリリース
ライン
ポイント 製品の紹介
  ポイント 製品の概要
  ポイント 会計コンバータ入門
  ポイント 変換対応ソフトウェア
ポイント ご購入前に
  ポイント 動作環境
  ポイント 資料請求
ポイント 購入方法
  ポイント インターネットダイレクト
ポイント サポート情報
  ポイント サポート情報
  ポイント よくある質問(FAQ)
 
 
ポイント パッケージ製品
  ポイント コンバートスター17
  ポイント アドレスチェンジャー2
  ポイント My環手箱
会計コンバータ2 製品の概要
仕訳データを移行

会計コンバータは、各社会計ソフトの仕訳データを相互に変換し、会計データの移行・共有・統合化を支援するソフトウェアです。
会計ソフトの乗り換えや会計事務所とのデータのやり取りなど、データ再入力の手間を省き、事務処理の効率化を促進します。

会計ソフトの乗り換えをしたい! 事業所と会計事務所の間でデータを受け渡ししたい!

データ移行の手順

変換は各会計ソフトウェアから出力したCSV形式ファイルで行います。


  1. 変換元ソフトAの会社データ(基本情報、処理年度、消費税処理、課税方式、部門、繰越残高、科目設定[勘定科目/補助科目の追加]等)を変換先ソフトBに登録しておきます。

※下表の補助変換、部門変換に☆、◎がついている場合は、変換元ソフトAでエクスポートした補助科目CSVファイル、部門CSVファイルを変換先ソフトBにインポートできますので、手動で登録する必要はありません。

  1. 変換元ソフトAから仕訳データ及び必要に応じて、補助科目、部門データをCSVファイル(拡張子:CSV、TXT)でエクスポートします。

※補助科目、部門データはソフトによってエクスポートできるものとできないものがあります。詳しくは下表を参照してください。

  1. 変換元ソフトAで使用している勘定科目、補助科目、部門データが、会計コンバータの変換テーブルに割り付けてあるか確認し、必要に応じて登録/編集操作をおこないます。

    2.でエクスポートした補助科目・部門データのCSVファイルがある場合には、補助合成、部門合成の機能を利用して補助科目、部門テーブルに取り込みます。取り込みの可否は下表を参照してください。

    下表の補助変換、部門変換に☆、◎がついている場合は、補助合成、部門合成を行った後に補助変換、部門変換を利用して、変換先ソフトBでインポートできるCSVファイルに変換することができます。6.の処理を行う前にインポートしておく必要があります。

  2. 仕訳データCSVファイルを変換します。

  3. 変換終了時に、変換ログファイルが出力された場合、その内容を参照しながら変換テーブルを再編集する必要があります。変換テーブルを修正後、もう一度変換操作を行います。
    正常な変換がおこなわれた場合には、変換ログファイルは出力されません。

  4. 変換したファイルを変換先ソフトBにインポートします。


補助・部門データのテーブルへの合成と移行

変換元

 

変換先

テーブル編集

補助合成

部門合成

補助変換

部門変換

弥生会計

勘定奉行

PCA会計

JDL会計

会計王

勘定奉行

弥生会計

PCA会計

JDL会計

会計王

PCA会計

 

弥生会計

勘定奉行

JDL会計

会計王

JDL会計

弥生会計

勘定奉行

PCA会計

会計王

JDL出納帳

弥生会計

勘定奉行

PCA会計

会計王

会計王

弥生会計

勘定奉行

PCA会計

JDL会計


○:

変換元ソフト側で補助科目/部門のエクスポートをし、会計コンバータで補助合成、部門合成ができるもの
−: 手動でテーブル登録、および変換先ソフトに補助登録、部門登録を行うもの
/:



変換先ソフト(弥生会計)で自動で取り込めるもの
※変換先が弥生会計の場合は、変換時に勘定科目や補助科目、部門等の変換ログが出力されても、弥生インポート時にマッチングリストが表示されそれらのデータを自動的に取り込むことができますので大変簡単にデータを移行することができます。
☆: テーブルファイルから、変換先ソフトでインポートできるCSVファイルへ変換可能
◎:

変換先ソフトでエクスポートしたCSVファイルから、変換先ソフトでインポートできるCSVファイルへ変換可能(テーブルファイルに定義されているもののみ)

 


  Back  ページトップPage Top
コピーライトプライバシーポリシーリンク Copyright(C) 1996-2017 SystemPort, Inc. All rights reserved.