システムポート  
会社概要
お問合せ
サイトマップ
トップページ
製品情報 サポート ダウンロード 製品の購入 ニュースリリース

 

「アドレスステーション2」の再インストール時に、前回のインストール先フォルダと異なるフォルダへインストールを実行すると、これまで使用していたデータファイルをそのまま使用することはできません。
以下のデータファイルを継続してご使用頂くには、必ず「データファイル移行ツール」を実行してください。現在のインストールフォルダにデータファイルが移行されます。

  • アドレスステーションアドレス帳(インストール先の[address]フォルダ)
  • データリストファイル(インストール先のm_list.admファイル)
  • シンクロナイズグループファイル(インストール先の[sync]フォルダ)
  • フィールド定義ファイル(インストール先の[fldfile]フォルダ)

※データファイル移行ツールを実行しない場合、前回作成したデータファイル等が正しく参照できませんのでご注意ください。

 
  1. 「アドレスステーションデータファイル移行ツール」を任意のフォルダにダウンロードします。
  2. Windowsの「マイコンピュータ」や「エクスプローラ」で、「アドレスステーションデータファイル移行ツール」が保存されてあるフォルダの[ad2shift.exe]、または[ad2shift]を実行して下さい。自動的に圧縮ファイルが解凍され、インストールプログラムが実行されます。メッセージに従って継続して下さい。
  3. 「アドレスステーションデータファイル移行ツール」のインストールが完了したら、[スタート]-[プログラム]-[アドレスステーション2]-[データファイル移行ツール]より、起動します。
  4. 以下の画面が表示されますので、前回のインストールフォルダ、現在のインストールフォルダを指定し[開始]ボタンをクリックしてください。(現在のインストールフォルダは自動的に表示されます)

  1. データファイルが移行されます。

 

 

 

Back  ページトップPage Top
コピーライトプライバシーポリシーリンク Copyright (C) 1996-2017 SystemPort, Inc. All rights reserved.